多店舗化.com

起業家が増えればこの国は良くなる

私は多店舗展開の専門家として、起業家を支援していくことで叶えたい夢があります。
それは成功する起業家を増やすことで、この国を物心両面からよくしていくことです

そこで今回はなぜ起業家が増えれば、この国がよくなるのか、わたしの持論を述べさせていただきす。

知覧にいき、私の心のスイッチがONに!

まずなぜ起業家が増えることでこの国がよくなるかを語る前に、なぜこの国を良くしたいと思ったのかを書かせてもらいます。

それは2008年に尊敬する経営者から、「成功したいのなら鹿児島にある神風特攻隊の基地、知覧にいってきたな」と言われ、あの地を訪れたのがキッカケでした。

特攻隊員の遺品や遺書に触れたとき一日中涙して、英霊たちの祖国を守りたい、世界から尊敬される日本であって欲しい、平和な世界を作って欲しいという思いを、わたしが引き継ぎたいと思ったからです。

それからこの国をよくしていくために自分が何ができるのか本気で考えはじめました。
そして出した答えが、経営を通じてこの国をよくしていく、という想いでした。

なぜ成功する起業家が増えれば日本がよくなるのか?

なぜ成功する起業家が増えると日本がよくなるのか?

私の考える理由は3つあります!!

  1. 事業を成功させるためには、起業家は生涯が学び続けなければならない。そのため起業家が増えれば増えるほど生涯学習が促進される。
  2. 事業を成功させるには画一的な教育ではなく、個性を伸ばす教育が必要。つまり長所伸展法がこの国の隠れた才能を伸ばすことにつながる。
  3. 起業家は商品やサービスを通じて、従業員と消費者に対して影響を与えることができる。つまり従業員教育も含めて日本の未来によい影響を与えることができる。

以上です。順に説明していきます。

生涯学習の促進される

まず一つ目の生涯学習についてですが、現在の日本の教育システムは学校を卒業したら勉強しなくてもいいシステムです。

しかし起業家が増えるということは、生きていくために必然的に学び続けなければなりません。

なぜなら「創業3年以内、廃業70パーセント」という時代ですから、勉強しないと事業存続すらできないからです。

つまり誰からも強制されることなく、起業家自身、学び続けていくことになります。

これからの時代の起業成功のカギは"人と社会によいこと“をしないと生き残れません。
だから起業家が増えれば増えるほど日本人は賢くなっていくのです。

個性を伸ばす人財教育

二つ目は個性を伸ばす教育が促進されると思います。

いまの時代、起業で成功しようと思うのならば、自分の強みにフォーカスして、ニッチの分野でその能力を伸ばしていかなければなりません

日本の今までの教育は赤点主義で、どんなにすばらしい科目があっても赤点があれば卒業できませんでした。

これに対して欧米の教育は真逆です。
短所は捨てて、長所を徹底的に磨き上げます。

私は成功するためには、あえて自分の短所や欠点は捨て、強みを伸ばしていかなければダメだと思っています。
だからこそ、各自の専門分野のスキルが高まるので、この国の人的資源は飛躍的に向上するのです。

人と社会によい影響を与える

最後三つ目が、起業家は人と社会によい影響を与えるということです。

私は日本の将来を憂い、どうやったら日本がよくなるのか10年ほど前から真剣に考えてきました。

  • 政治家になるべきか・・・
  • 教育者がいいか・・・
  • はたまた経済人として生きるか・・・

私が行き着いた答えが、コンサルタントとして起業家を支援して経済から日本をよくしていくことでした。

この答えに至った背景は、政治家や教師では日本をよくしていくのは難しいと思ったからです。(これはあくまでも私の持論)

政治家はまず選挙に勝つことが目的になりますので、どうして有権者が気になり、本来の志をまっとうすることが難しいと思いました。

教師もやはり保護者の目や教育委員会の目があり本当にやりたいことができなくなるという考えです。

その点、経営者は上場会社の社長にならない限り、比較的に自由にものが言えます。
つまり自社の商品やサービスを通じて、世の中に対しても、自社の従業員に対してもよい影響を与えることができると思ったのです。

とくに人材教育においては、学校教育以上の成果をあげると思いました。

なぜなら親孝行の大切さを従業員に指導するために、会社から寸志を寄付して、初任給で両親にプレゼントを強制させる会社があります。
親子ともお互い涙なみだの感動の一瞬です。

まとめ

以上3つを踏まえて、私はコンサルタントという立場で成功する起業家を支援して、この国をよくしていきます。

さらに2017年からは経営者以外にも個人事業主の方、また士業・コンサル・講師・コーチ・セラピストなどの先生業の方の支援も開始したいと思います。

なぜなら現在法人数は300万社に対して、先生ビジネスの方は500万人いらっしゃるからです。

いずれにせよ自分の足で立って生きている方を本気でサポートしていくことで日本に活力を与え、この国と世界を変える原動力になると思います。


「多店舗展開を加速させるための30日間のメールセミナー」という無料メールセミナーを開催しています。

30日間で文字量が3万文字と、電子書籍の1冊分のボリュームです。
詳しくはこちら>>>https://tatenpoka.com/lp/30step/

ご興味のある方はこちらのメールセミナーの17分動画をご覧ください。

それでは今日のブログが少しでも役に立ったと思っていただけたら、シェアして応援してください。
よろしくお願いいたします。


10店舗未満の飲食・サービス業の人と仕組みづくりの総合サポート
人と仕組みづくりで多店舗化の壁を突き破る!

店舗ビジネス業界のトップ3%をつくる、5店舗化プロデューサー
加納 聖士