多店舗化.com

レクシスノア株式会社|グループ会社概要

レクシスノア グループ会社概要

レクシスノア株式会社

社名レクシスノア株式会社
所在地〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3−5 天翔オフィス日本橋人形町6階
設立2017年9月26日
代表取締役加納 聖士
  • 店舗型ビジネスにおける多店舗展開の支援及びコンサルティング業務
  • フランチャイズシステムの構築及び運営の支援並びにこれらに関するコンサルティング業務
  • 会社、店舗経営における業務の仕組み化及び体系化の指導及び支援
  • 業務マニュアルの企画及び制作並びに作成支援

株式会社 倭僑

社名株式会社 倭僑
所在地〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3−5 天翔オフィス日本橋人形町6階
設立2019年11月11日
代表取締役星合 英明
  • インターネット及び各種メディアを利用した学習システム・サービス等の企画、開発、販売及び運営
  • アプリケーションソフトウェア及びコンピュータソフトウェアの企画、開発、制作、販売及び販売代理店業
  • 学校、保育園、幼稚園、専門学校、大学の運営及び経営
  • 講師の育成、派遣、斡旋及び資格認定事業
  • フランチャイズチェーンシステムの加盟店の募集及び加盟店の指導育成
  • 技術、能力に関する各種スクールの経営

リンクエナジー 株式会社

社名リンクエナジー 株式会社
所在地〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3−5 天翔オフィス日本橋人形町6階
設立2018年12月13日
代表取締役星合 英明
  • 不動産、設備機器及びそれらの使用権の賃貸、管理及び仲介
  • 不動産の売買、保有、賃貸、投資、仲介、斡旋及び管理
  • 有価証券、金融商品等の売買、保有及び投資業

価値観

一瞬で世界を変える。

一瞬で名乗りをあげる。

一瞬でぶっ飛んだ結果を残す。

一瞬で誰も辿りつけない領域までいく。

一瞬で限界を粉砕する。

経営理念

10億人の人々の無限の可能性を引き出す。

そして

世界を、和をもって尊しと為す。

5つの基本方針

Ⅰ. 今やっている志事は世界を変えられるか、人類の歴史を変えられるかを常に問う。

Ⅱ. テクノロジー、ヒューマニティー、リアリティーの3つを高次元にバランスさせる。

Ⅲ. 常に独占体を作り出すという発想で、収穫逓増型ビジネスモデルで業界のプラットフォーマーを狙う。

Ⅳ. 同志の契りを交わしたビジネスパートナーとは、生涯に渡り同志的結合を結ぶ。

Ⅴ. 世界的企業になっても小さくまとまらず、型破りで、常識にとらわれない戦略で世界をあっと驚かす。

7つの行動理念

Ⅰ. 私たちは瞬間風速でも、どんな形でもいいのでエドテック業界で世界No.1の企業になる!

Ⅱ. 私たちはエドテック業界のデファクト・スタンダードになり、ゼロから仕組み構築する!

Ⅲ. 私たちは他人とは違った考えを持つ勇気、世界を変えられるという信念を持つ!

Ⅳ. 私たちは目の前の小銭を稼ぐのではなく、10年後や20年後に花を咲かせる大事業に力を注ぐ!

Ⅴ. 私たちは迷ったらより遠くを眺め、ゴールから逆算しながら足下のPDCAを回す!

Ⅵ. 私たちはクライアント企業が業界トップになるためにどうしたらいいのかを、脳がちぎれるくらい考える!

Ⅶ. 私たちは“基準”を上げるとこうなるということを、世界の75億人に発信し続ける!


中長期ビジョン

2020年の東京オリンピックまでに多店舗化企業の社長を500社つなげる。

2023年までに多店舗化に関連するヒト・モノ・カネ・情報・教育を一箇所に集めた多店舗化のショッピングモールを構築する。

2025年までに500億円企業を構築し、東証1部にて株式公開し、アジア最大の多店舗化プラットフォームを完成させる。

中長期計画

第2期~3期(2019、2020年)

・オンライン講座のプラットフォーム開発。

・ソフトウェア開発販売。

・オーガニック集客のサイト設計。

第4期~5期(2021、2022年)

・日本最大の多店舗ショッピングモールの完成。

・エドテック業界の日本一の企業になる。

・日本+アジア7カ国でNo.1の称号を取る。

第6期(2023年)

・一瞬で東証マザーに上場。

・アジア最大の多店舗化プラットホームの完成。

・著名人のオールJAPANの結成。


行動規範

一 素直

二 プラス発想

三 勉強好き

これは成功する人間に共通する3条件です。船井総合研究所の創業者 船井幸雄氏の残したこの成功の3条件が私のベースとなっております。

素直

よいと思ったことを、すぐに取り入れること。

悪いと思ったことをすぐにやめること。

しかし、その大前提がある。

それは、知らないことを決して否定しないこと。

知らないことを否定した瞬間、その先にあるかもしれない気づきも、感動も失われてしまう。

人間は知らないことを恐れて、自ら道を閉ざしてしまう人と、知らないことに感動し、その道の奥を覗きたいと思う二つのタイプに分かれる。

一番程度が悪いのは、知らないことを否定してしまうこと。教えてくださいという人生観を身につけること。

勉強好き

それは、知らないことを知ろうとすること。

知らないことを知ろうとすること、それは人間の成長の原動力ともいえる。老人とは、その知的好奇心を失ってしまった人間を指す。

プラス発想

人間はできない理由を100でも200でも並べることができる。

しかし、できない理由をいくつ並べても、何も変わらない。

できる方法を見つける。

コップ半分の水を、もう半分しかないととるか、まだ半分あるととるか…

人間は、そこで大きく変わる。

現状肯定・過去オール善。

あらゆることは、いま、この瞬間から始まる。

私たちには、いましかない。

いまというスタート点を批判したり否定したりしても、よいスタートは切れない。

どんな過去であれ、自らに何かを教え、気づかせてくれる。

そして、いまがある。

いまこの瞬間は過去の教えと気づきの積み重ねの上に存在する。

どんな過去であれ、全力で肯定する。

そのうえで、その過去からの教えに目を凝らす。


船井幸雄氏は、成功する人間には成功する性格があるといい、能力で成功するものではないとおっしゃっています。

大切なことは成功の3条件をクセ付けすることだと思います。