多店舗化.com

【加納塾】認定講師:工藤三十胤

【加納塾】認定講師:工藤三十胤

工藤 三十胤(くどうみとつぐ)

専門分野

  • 口ベタ、話ベタなトップからの情報発信スペシャリスト

株式会社きんぎょカンパニー

日本ソムリエ協会 J.S.A.ソムリエ
F B O認定 利酒師
日本ビール検定 びあけん2級

担当講座

  • やまと塾(口ベタ、話ベタなトップからの情報発信と世界一周経験者から見た日本の大和ごころversion)

プロフィール

神奈川大学 工学部卒業(2001年)

楽コーポレーション宇野道場入社(2005年)

楽コーポレーション勤務7年半のうち、店長勤務3年半。

実績を買われ、異例の卒業を1年延長し、ラスト1年は新人店長のサポート計3店舗の売上を上げ続ける。(前年120%ベース)

楽コーポレーション卒業(2013年)

満を辞して、2015年独立開業。

1人で始めるも、徐々にスタッフ、お客さんが増えていき、順調に売り上げを伸ばす。

[2018年4月]

2号店に張り付きになり、1号店の現場に立てなくなり、スタッフとの想いが分裂し始める。

1店舗目の売上低下(月間100万円ダウン)が著しく、スタッフみんなのモチベーションも低下していく。

[2018年6月]

モチベーションが低く、スタッフが楽しいと感じない職場環境になっていき、シフト提出希望者も激減。

数合わせの人数確保で、新人アルバイトを大幅に増員。

結果、その負担はベテランアルバイトがダイレクトに受け、モチベーションはさらに低下。

結果、ベテランアルバイトが落ちていくと、社員の負担はさらに増加し続け、モチベーションとムードはどん底に落ちる。

経営者として、どうにかしなければ!!

・みんなのモチベーションを上げなければ!

・売上を上げなければ!!

・そうだ! もっと、やり方を教えなければ!!

スタッフに対して、もっとこうしなよ!もっとああしなよ!と、具体的なやり方を伝えるも、現場のスタッフには『実際にやっているのはこっちなんで、責めるように言わないでほしい』と拒絶。

伝えたい想いは届かず、モヤモヤとした気持ちがあるものの、そんな気持ちも上手く伝えられず、ムードは悪くなっていく一方。

[2018年7月]

私自身も2号店の営業に忙しく、解決策も見つからないまま、最大のピンチが訪れた。

信頼していたNo2から、今すぐに辞めたい!

信頼していたアルバイトリーダーから今すぐに辞めたい!

[2018年7月]

ワラにもすがる想いで、加納塾の学びに参加する。

加納塾での学びを生かし、わずか3ヶ月間でたった1本の動画と本学教育によりV字回復を果たす。

実績

  • 金土のアルバイト出席率10%から、たった1ヶ月で95%に跳ね上がる
  • 人材募集経費が年間60万円から0円に抑えられた
  • 人材不足による店休が年間30日から0日に抑えられた
  • アルバイトスタッフの紹介がたった3ヶ月で前年の4倍に増えた
  • F L R 90%から半年間で68%へ
  • 開業以来減り続けたキャッシュが、受講後3ヶ月で100万円増えた
  • 卒業以外での退職が年間5人だったのが0人に激減した
  • 2019年12ヶ月連続売上上昇

サービス内容

  • 世界(32の国と80の地域)を旅して感じた世界と日本の違い
  • オーナーの経営理念の詰まった動画作成のお手伝い

1)文章添削

2)音楽・写真のはめ込み

3)ムービー作成

1〜3のお手伝い、もしくは苦手な方は作成代行します。

  • 『本学』と『大和ごころ』を生かしたスタッフ教育

講師から一言

世界を約1年旅して感じたことは、飲食のスゴさと、日本の素晴らしさ。
テーブルには笑顔があふれ、乾杯をしてお互いの幸せを喜び合う風景は世界共通で、まさに飲食は人を幸せにすると確信。
そのスゴさを感じ、飲食を一生の生業にすると決めた。 

日本にいて当たり前に感じる社会インフラや文化は、海外の人たちから見ると憧れと尊敬の対象そのもの。
いかに日本が住みやすく、素晴らしいかを外の視点からみたり、歴史を知ってから見直すと大変わかりやすく、大変ありがたく感じます。

世界の人々が、自国のことを本気で愛しているのに対して、私たちは『日本が好きだ!!』と心から言えるだろうか?
それ以前に、私たちはこの国のことをどれだけ知っているのか?

そういう私も先の大戦で日本が行ったことに対し、漠然的な自虐心が消えなかった。

モアイ像を見に行ったイースター島で出会った25歳のワンさん。
彼女は私に、もしかして日本人?わたしは台湾人です!嬉しい!
と言ってステキな笑顔で握手を求めて来てくれました。
いろいろと話を重ねて仲良くなると、私の中にひとつの疑問が湧いてきました。

日本の台湾統治時代の話になったら、意見の違いから責められたりしないだろうか?
楽しい旅の思い出が崩れ落ちるのではないか?
私は歴史について深く学ぼうとして来なかったせいで、正しい歴史認識がなかったのです。

実際には台湾は世界有数の親日国で、東日本大震災の際、世界で2番目に多い寄付金を寄せています。
最近の首里城の火災でも多額の寄付を寄せている。

私もこの講座を受けるまでは自虐心や正しい歴史認識はありませんでした。
しかし、大和ごころを学んでから大きく変わったのです。

この講座を受けると、
・先の戦争での自虐心がなぜ生まれたのか?
・先人達が何のために命を使ってきたのか?
・生きる意味とは?

こころの芯の部分にあるものを大きく変わります。
それは生き方であり、経営理念です。
多くの成功している経営者は皆さん歴史好きで、歴史から多くのことを学び、経営に生かしています。

私も加納塾を受講し、大赤字だったところから、結果・考え方ともにガラッと変わりました。
やり方ばかりにこだわっていましたが、経営的にも生き方的にも本当に大切なことは『本学』と『大和ごころ』だと確信しました。

口下手な私がいかにして本学教育と命の使い方をスタッフに伝え、共感させたのか?
そしてその学びをどのように現場の若いスタッフに落とし込んだのかを
私の成功体験を交えて全てお伝えします!

日本人として生まれ、後世に伝え残していかなければならない日本の素晴らしさ。
日本を、そして世界をより良くしていく同志になれればと想っています。
ぜひご一緒に学びましょう!!
ご参加お待ちしています。

【加納塾】認定講師:佐藤岳登

佐藤岳登(さとうたけと)

専門分野

  • 日本道で社員の心に火を付けるスペシャリスト

株式会社GLOBAL FLAT 代表取締役

柔道整復師
鍼灸師
介護福祉士

担当講座

  • やまと塾 (日本道バージョン)

プロフィール

株式会社GLOBAL FLAT 代表取締役

幼少の頃からお爺ちゃんお婆ちゃんっ子で愛情を注がれ不自由なく育ったものの小学校時代に仲良しの女の子との突然の別れや保健体育での中絶の授業…

子どもながらに『生と死』とは?について考える少し変わった幼少時代を過ごす。

両親はバリバリの共産党員で『平和教育』やベトナム戦争などを小さい時から身近に感じ、日の丸の国旗掲揚はできず、君が代国歌斉唱もできないまま、それを疑問にも感じずに過ごしてきた青年期。

しかし、父方のお爺ちゃんは太平洋戦争でフィリピンに満蒙開拓団の一員として出兵し、終戦後に無事に日本に帰ってきた体験がある。

当時は生きるか死ぬかの戦場で戦った祖父も、戦後は地元への奉仕活動や地域貢献に精を出した。

そんな“左”よりで育った私が、なぜ『やまと塾』の講師をするのか?

私の起業家としての経歴は以下の通りだ。

  • 2009年 両親の影響もあり鍼灸整骨院で独立・創業
  • 2011年 法人なりし株式会社GLOBAL FLATの代表取締役に就任
  • 2015年5月 デイサービス1号店を営業譲渡で運営開始
  • 2016年10月 デイサービス2号店を開業
  • 2017年2月 学研くつろぎの里をオープンし運営
  • 2020年1月 地域の活性化と『繋がるコミュニテイ』の創造のための飲食店 併設型シェアハウスを建築・開設

地域になくてはならない企業を目指して100年ビジョンに向けて邁進中!!

順風満帆に見えそうだが、創業当初はお金や私欲に走って失敗が続く中、2014年にメンターと出会い、企業の在り方や経営者の覚悟など『王道経営』を学び、会社は社会の公器であると知り、少しずつ心中変わってきた。

そんな中、2015年11月4日に祖父 佐藤慎太郎が享年97歳で天寿を全うするも翌年2016年2月14日に祖父の形見の自伝【比島従軍記】が発行され、身内に配られて祖父の壮絶な戦争体験を知って衝撃を受ける。

それから2年後の2018年2月にもう一人のメンターの蜻蛉塾で『自分史プレゼン』をするきっかけで家系図を作成したり、祖父の著書を読み返したりする中で、蜻蛉塾で『武士道』や『大東亜戦争』について学ぶことで本当の日本の歴史や日本史について触れることができた。  

そして2018年に3人目のメンター加納先生と出会い『本学』を学び、ビジネスとしても本学と末学のバランスが大切だと知り、靖国神社に参拝や伊勢神宮の参拝、2019年には初めて『知覧平和記念公園』で神風特攻隊のことや富屋旅館で鳥濱トメさんについて触れる中で、真実の日本の歴史を知ることとなる。

もともと、かなりの左寄りだった私が今は胸を貼って右でもなく左でもなく真ん中の日本人としての中心に居れることを実感している。

大切なのは、“右”や“左”とかではなく、一人の日本男児として今後、どんな生き方をし、後世にどんな自国を残したいかだと思う。

そんな、加納先生が主宰するやまと塾を通して“やまと心”や日本の真実の歴史や後世に残したいやまと文化などを多くの人に伝えたいと考え認定講師に手を挙げた。

実績

『保有資格』

 ・柔道整復師・鍼灸師・介護福祉士

 ・柔道 初段(黒帯)

『やまと塾に関連する経歴』

 (加納塾)

  やまと塾 東京2期3期 受講

  やまと塾 認定講師

 (池間 哲郎氏)

  子伝 卒塾生 

 (日本道)

  日本道 師範講座 受講 

  日本道 師範 取得

『事業に関連する実績』

・売上が2016年から各店舗とも毎年120%以上の売上アップ

・利益率が15%前後だったが直近1年で35%にまでアップ

・単月稼働率最高の103%達成(業界平均=5%前後)

・ビジョンによって大型融資(年商の2倍)の資金調達に成功

など、あげればキリがないくらいに成果が出ています。

本学と末学のバランスを大切にし、日本人や社会人としての在り方とやり方を教育していくことで企業の成果がみるみるでる。

特に本学(在り方)研修や 動画研修をうまく入れることにより、社員の心に一瞬で火を付け自立型で当事者意識の高い人財が数多く育っている。

サービス内容

■やまと塾(日本バージョン)

7割が加納先生のやまと塾の内容で3割が私のオリジナルの内容になります。

オリジナルの内容は、日本道連盟が主宰する講座の【日本人が大切にしたい7つの項目】を中心に後世に伝えたい日本の文化や歴史を深掘りし、皆さんと共に学びを深めていきます。

そして、加納塾で言うところの【本学と末学】の本学研修をどのように現場に落とし込み、ビジョン経営と合わせて社員の心に火をつけるかをお伝えします。

日本人が大切にしたい7つの項目

  1. 大和言葉
  2. 和食・和食文化
  3. 文化伝統
  4. 出来事
  5. 偉人
  6. 神社仏閣
  7. 神話・天皇

以上の7項目を中心に日本人として後世に残したい、この文化・歴史に触れていきます。

例えば、①の日本人が使いたい大和言葉ですが、現在の若者が話す『若者言葉』というものがあります。KY(空気が読めない)やJK(女子高校生)など短縮した言葉などを使っていますが、本来の日本の言葉には色んな意味があります。

言葉には『言霊』と言われるように、その人の性格や習慣を形成していきます。

マザーテレサの名言として、

・思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

・言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

・行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

・習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

・性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

と言われるぐらい『言葉』は己の人生にも深く繋がっています。

その言葉の使い方が間違ってきたから、この日本人らしい若者が育たなくなってきた背景があります。

だからこそ日本の独自の特徴的な『大和言葉』という視点で学びながら、再びこの国の言葉の素晴らしさを再確認してもらいます。

また、③の日本人が守り抜きたい文化伝統では日本文化の象徴である『和』について触れていきます。

新渡戸稲造の『武士道』や、9つの『道』のスポーツなど、その道を極める精神が日本人としての本来の姿であることを学びます。

そして各自が『和の心』を取り戻し、『使命』を見つけ、命の使い方を考え、『志を立てて事を成す』。

このような戦前の日本の教えをお伝えします。

かの天才的な有名人であるアルバート・アインシュタインも日本が大好きで日本賛辞をしています。

『我々は神々に感謝する。我々に日本という尊い国をつくってくれて置いたことを。

日本人以外に、これほど純粋な人間の心をもつひとはどこにもいない。

この国を愛し、尊敬すべきである』という言葉を残しています。

歴史を学ぶことで経営に、どう活かすのか?

本学を現場に落とすことで現場の何が変わるのか?

今回私の講座ではそんな疑問に対しての解決できる内容をお伝えし、やまと塾を受講することで企業としての『社風』や、経営者としての『在り方』などをお伝えします。

受講していただくことで、『日本人としての誇り』をさらに開花させ、自分に自信が持てるチームや組織を作り、自らの使命を見出し、各々のビジョンに向かって突き進める未来が待っています。

サポート内容

  • ・講座で使用したスライドをPDFで提供
  • ・講座を動画で撮影したYouTube動画の提供

別オプションサポート

■ビジョンムービー作成

100年ビジョンムービーや社員さんへのメッセージ動画などの作成の仕方やポイント、そして現場に落とし込んでビジョン経営を実践していくためのサポートをさせていただきます

自社紹介ムービー

■ISD個性心理学チームマネジメント研修

ISD個性心理学という統学・分類学の考え方を中心とした性格分析ツールを活用して、組織の『関係性の質』 エンゲージメントの向上を図り、個人の強みや弱みを分析します。

その後、各自に『志』を立ててもらい、会社のビジョンと個人の志を合わせた“私欲と公欲の一致”を言語化してもらいます。

一人ひとりに対しての性格分析シートを作成し、個人の特性を理解してもらいながら、チームとしての相性なども分析し、繋がり(エンゲージメント)を強化して成果を出せる仕組みです。

講師から一言

混沌とした現代の日本を変えるべく、そして世界が平和になるために一企業として、一個人として、ひとり

人間として今、何をすべきか?

やまと塾や本学の内容を企業の研修に落とし、若手社員や新入社員のやる気のスイッチをオンにするために必要なスキルや手順とは?

社内の関係性の質あげるためのチームビルディングやエンゲージメントの向上を目的にしたオリジナルの研修の内容とは?

最後に、かの有名な吉田松陰先生や幕末の志士の坂本龍馬や西郷隆盛が残してくれたこの国と日本人としての誇りを、後世に繋いでいくことでこの国の何が変わるのか?

これらを佐藤岳登流の『やまと塾』を通して触れてもらいます。

そして“やまとプロジェクト”として日本中に『やまと心』を普及させ、日本の経済が復活し、世界から尊敬される、そんなお手本となれるリーダーを100名輩出します。

一緒にやまと心を後世に伝えていきましょう〜!

【加納塾】認定講師:清野昭宏

清野昭宏(せいの あきひろ)

専門分野

  • 海外から見た近代日本史スペシャリスト

アスアルク株式会社 代表取締役

理学療法士
ケアマネージャー

担当講座

  • やまと塾 (世界から見た近代日本史バージョン)

プロフィール

  • 国際医療福祉大学 保健医療学部卒
  • 国際医療福祉大学大学院 医療福祉研究科修了

20年前、将来の夢も希望も特になく、親に勧められるまま理学療法士になりました。

3年目のある日、僕がリハビリを担当していた87歳の患者さんが天井を見つめながら涙を流しました。

「早く死んでしまいたい・・・」

自分の無力さに情けなくて僕も涙が止まりませんでした。

人生の集大成である老年期こそ、一生で最も幸せな時間と言える社会をつくりたい。

本当にやりたい事が見つかった瞬間だったんです。

2011年、介護業界にはびこる常識をぶっ壊して、日本中の人が生涯現役で活躍できる最輝社会を創る事を誓いアスアルク株式会社を創業。

建物はモダンな色づかい、手すりや介護用ベッドをほぼ使わず、アットホームでない、ちょっとオシャレをして通いたくなる場所です。

2015年には独自のリハビリメソッドが好評で、

3店舗、年商1億5000万円の組織に成長しました。

しかし、会社が大きくなるにつれて、

次々とスタッフが離職。

ついには1店舗撤退することとなってしまいました。

人員不足による倒産が頭をよぎります。

さらに銀行からの借り入れ残債は何と7000万円オーバー。

人・物・金の悩みは日々膨らんで、

ついには心療内科に通院するまでに追い詰められました。

2016年、

明確な答えがわからないままもがき続けて、

様々なセミナーを受講しまくっていた時、

たまたま加納先生の多店舗化養成塾プレセミナーを受講しました。

セミナーの中で、

吉田松陰先生の半生、

そして、

神風特攻隊として散っていった青年達を通して武士道精神を学びました。

名もなき青年達が家族や祖国を守るために、

命をかえりみず行動する利他の精神と覚悟に触れた時、

大粒の涙があふれ出て声を上げて泣きました。

このセミナーで心が震え、

加納先生との顧問契約を即決しました。

それから、

日本の歴史を学ぶにつれ、

今までの自分のあり方が情けなく感じられ、今までの行いを猛反しました。

僕は40年間、両親や祖父母に感謝する心を忘れていました。

そして40年間、日本人として生まれ、この日本に住んでいることに感謝するどころか劣等感さえ抱いていることに気づきました。

そして、

原因不明の自己肯定感の低さ、

自分はこんなに頑張っているのに、なんでまわりはそれをわかってくれないんだ!

という、自己中心的な思考が意識の中にはびこっていることにも気づきました。

唯一の救いは、僕が40年間抱いていたマインドは、教育の中で醸造されていたという事でした。

だから、マインドを再インストールするため、むさぼるように真実の日本と世界の歴史を学びました。

また、自分が産まれてきた意味、そして命の使い方を頭から湯気が出るほど考えぬきました。

自分の長所を生かして、一番身近にいるスタッフやお客様、そして社会の為に何ができるだろう・・・。

そして、僕は一つの結論にたどり着きました。

僕の志は、

【日本人の誇りある一生と、

大和民族の永続に寄与する】事。

具体的には、

  • 高齢化社会のピンチを高齢者活躍社会という大チャンスに変える事業展開。
  • 日本人の眠れるDNAを覚醒できるような専門学校を創設。
  • 国際協力でアジアの国々に学校を創設する活動。

現在、この三本柱を実現するために命を燃やしています!!

加納塾で学ぶようになって3年半、確信した事が1つあります。

みんなは、それが何かわかりますか?

日本人の誇り・志を取り戻すために必要な事は、

まずは自分自身に脈々と受け継がれているルーツを知る事です。

良い部分も悪い部分も含めた真実の歴史を学び、

僕たちのお爺ちゃん、お婆ちゃん、

そして、

ひいお爺ちゃん、ひいお婆ちゃん達が

どのようにその時代を生き抜いてきたかを知る事です。

【真実の歴史が誇りを育てる】

をモットーとして、

過去の歴史とこれからの日本の未来について1日も休む事なく多角的視点から学び続けると共に、

スタッフのモチベーションアップやリーダーシップ、心づくり支援の一環として、

真実の歴史教育を取り入れるようになりました。

その結果、

2020年現在、

介護リハビリ事業所3店舗、

飲食店1店舗、

レンタカー店1店舗

を展開し、

今季年商3億5000万円超えを見込むまでに成長。

営業利益は16%となり、

3年半前より6%アップ。

8期連続増収増益更新中。

また、

メインの介護リハビリ事業では、

デイサービス年間平均稼働率69.5%、

年間平均営業利益6.3%のところ、

(独立行政法人福祉医療機構調べ・平成29年度全国4238事業所の平均値)

単月最高稼働率95.3%、

年間平均稼働率91.3%、

年間営業利益率29.9%を達成。

さらに、2年連続事業所評価加算算定事業所に選出。

(介護度の維持改善を一定の割合以上達成した事業所にのみ与えられる加算で、2年連続選出は栃木県通所サービス829事業所中4事業所)

と成果、稼働率共に業界トップ0.5%を誇っています。

これも、

加納先生との出会い、加納塾の仲間との出会いをきっかけに、

祖国を愛し、日本人としての誇りを持つという、

世界では当たり前のマインドを、学びの中から体得したからだと確信しています。

実績

池間哲郎  日本塾中級編 卒塾生 

      子伝     卒塾生

加納聖士  やまと塾   第1期受講

      やまと塾   第2期受講

西 鋭夫  PRIDE AND HISTORY

      歴史講座聴講生 vol.1〜8完聴

岡崎匡史  PRIDE AND HISTORY

      歴史講座聴講生 皇室とキリスト教

丸谷元人  世界謀略白書 

      歴史講座聴講生

北野幸伯  北方領土とロシアの嘘

      歴史講座聴講生

山岡鉄秀  日本人のための情報戦入門

      歴史講座聴講生

加納聖士  やまと塾 認定講師

池間哲郎  子伝   認定講師

日台有効歴史探訪セミナーツアー参加

3年半前から欠かすことなく、

毎日日本や世界の歴史を学ぶ時間を設けており、

歴史関係の書籍は150冊以上を読破。

また池間哲郎先生が主催する日本塾をはじめ、

様々な歴史講義を聴講しており、

日々知識をブラッシュアップしています。

サービス内容

古き良き日本精神を復活させ、

世界を変革できる人材を育てていく為、

やまと心をみんなに伝えていく際に避けて通れないのは、真実の日本の歴史を語る事!

しかし、みんなも知っている通り日本の歴史問題は根が深くセンシティブな問題なんです。

やまと心を伝えていくうえで必ず経験する事、それは様々な思想を持った方々からの反論と攻撃なんです。

右寄りと左寄りは、政治思想ばかりでなく歴史観も異なっているんですよ。

生半可な知識で日本の歴史ややまと心を伝えようものなら、

容易く論破されるだけに留まらず、様々な圧力をかけられる危険性だってあるんです。

例えば、

あなたは下記の意見や質問に対して正しく説明できますか?

⚫︎太平洋戦争は中国大陸への侵略行為の連続であり、勝ち目のない戦争なのに日本を神国だとする煽りから引き起こされ、挙げ句の果てにアジアの人々に対して残虐な行為を繰り返した最悪の戦争だったのでは?

⚫︎韓国併合は、日本が無理やり植民地にして35年もの間、土地や資源を奪い、韓国民を侮辱したので容認できない!

⚫︎日本軍が中国軍の捕虜や一般住民を30万人も虐殺して、放火・略奪・強姦などの非道を行った南京大虐殺は史実であり、到底許す事はできない。

⚫︎神風特攻隊は、志願させられているように見せかけているが、実は強制されたり、そうせざるを得ないような状況に置かれていたのであり、特攻隊員の苦悩を偲ぶにはあまりある。

彼らが生き残っていれば日本はもっと平和で豊かな国になっていたのは間違いない。

⚫︎戦時中も朝鮮人女性20万人が強制的に連行されて従軍慰安婦となった。

事実上監禁された状態で行動の自由はなく、意図しない性交を強要されて、殴る蹴るの暴行を加えたのは反人道的な犯罪ではないか?

これを見てどう感じたかなあ。

実は僕も外国人の方と上のような事で何度か議論になってしまった事があるんです。

最近も、

アメリカ人のAと大東亜戦争末期、

広島と長崎に投下された原爆の是非について議論になったんです。

Aの意見は、

「原爆はこれ以上の犠牲者を出さないために、

やむを得ず投下した。

あの犠牲は、早期戦争終結によって犠牲者を最小限に抑えるために必要だった。」

と言うものでした。

皆さんはどう思いますか?

僕は、

相手の話を一通り聴いた上で、

まず原爆投下の正当性をどうこう言う前に、

500年前から近代までの世界常識、

アメリカという国がどのようにしてできて、

どのような目的で、

どんな手段を使って領土を広げていったか。

そして、

その当時の大統領がどのような思想の持ち主で、普段どんな発言をしていたか、

さらに、

第二次世界大戦前の世界情勢と、

それぞれの国々の思惑について、

事実を元に淡々と話しました。

Aは僕が言うことはデタラメだと、

時には感情的になって怒り出す事もありました。

しかし、

僕は自分の意見は曲げず、

堂々と、言うべき事は包み隠す事なくストレートに歴史的事実を主張しました。

何故なら、

アメリカ人は、一般的に自己主張をしない人を下に見る傾向がある事を知っていたからです。

繰り返しになりますが、

相手の言い分を最後まで聴いて、

Aの母国であるアメリカには敬意を示しましたが、

相手の顔色や怒りの表情をみて、おどおどすることなく、

僕の主張を堂々と述べました。

そのようなやり取りをするうち、

最終的にAは僕の言った事を理解してくれたんです。

そして、

最後は握手して和解することができました。

さらに、

あとでAから、

「正直に話してくれてありがとう。

あなたが言っていた事を、私もよく調べてみたが、概ね本当だと納得した。」

「アメリカが掲げる歴史観や正義を他の国に押し付けた事は反省している。」

「私は日本の文化と考え方をリスペクトしている」

と言うメッセージが届きました。

あの時は嬉しかった・・・。

思想や人種が違っていても、わかってくれる人もいるんだって。

左寄りの方や他国の方々と、

歴史について話す上で大切な事ってなんだかわかりましたか?

これらの質問にしっかりと答えるためには、

日本の歴史の流れをしっかりインプットしておく事はもちろんだけど、

実はそれだけじゃ不十分なんです。

何点かあるんだけど、

その中で二つあげるとしたら、

一つ目は、相手の国の成り立ちや歴史、そして考え方をしっかりと学んで相手の世界観も理解しておくこと。

二つ目は、日本人特有の、相手の顔色を見て言動を変えたり、相手に気を使って弱腰な態度をすることを辞めて、日本の歴史観を明確に主張すること。

かな。

古今東西で最も有名な兵法書を書いた孫子も、こう言ってるんですよ。

「敵を知り己を知れば、百戦あやうからず」ってね。

僕の講座を受講することによって、こんな効果が期待できますよ!

⚫︎相手に対して堂々と歴史的根拠を示すことができ、やまと心を伝える際の最大不安要素を払拭する事ができるようになる。

⚫︎世界の国々の成り立ちや歴史を学ぶ事で、客観的に世界から見た日本を知る事ができる。海外ビジネスで外国人と対等に商談ができる。

⚫︎歴史を通して、日本人の古き良き精神性をスタッフ教育に取り入れることで、成長が加速し圧倒的な成果を残すことができる。

⚫︎僕たちのご先祖様に感謝して、自分が日本人である事に誇りを持てるようになる。

⚫︎日本の真実の歴史を知ることによって、自分の生きる意味、生きる時間、解釈が大きく変わる。

⚫︎日本のリーダーの半生や生き方から、成功する為の原理原則を学び、経営に活かすことができる。

⚫︎この学びをもっとはやく学んでいれば、もっとはやく知っていればという強い思いになる。

僕は3年半前、

加納先生から歴史の真実、武士道精神を学んだ時、

頭をトンカチで殴られたような衝撃を受けたんです。

僕はこの学びを通して、

初めて自分が本当の意味で日本人になったように感じたし、

自分のブレない軸ができました。

こんなもんでいいかって諦めそうになった時、

僕の後ろには何千ものご先祖様がいて、

そのお陰で今の僕がいるって考えると自然と力が湧いてくるようになったんです。

そのおかげで、僕が代表を務めるアスアルクも、3年半前の2倍強の売り上げと利益を生み出せるようになったんですよ!

僕の講座を受講してくださった方には、

講座で使用したスライドと研修終了後半年間、質問し放題の特典を無料プレゼントします。

これで、何かしらの疑問や反論が生じたとしても、自信をもって伝えることができるようになります。

あなたの日本人としての誇りが一層輝きを放ち、命の使い方が明確になる事で経営者としての器が広がるお手伝いができる事が幸せです。

講師から一言

歴史と聞くと、

経営や社員教育と何の関係があるの?

と疑問に思われる方もいるんだろうな。

でも一つ言えるのは、

歴史は人類の統計学だって事。

僕たちが普段悩んでいることは、

ほとんどの場合僕たちのご先祖様も同じように悩んでいて、

その行動の結果を歴史で示してくれているんです。

だから、大成功したことや大失敗した過去の事例から、今現在僕たちがどう判断しどう生きていけばいいかの原理原則を学ぶことができるし、

あの人みたいな人間になりたいっていう、

憧れと尊敬を抱いて、自分を高めていく原動力にもなるんです。

愚者は経験から学ぶ

賢者は歴史から学ぶ

という有名なことわざにもあるように、

名だたる経営者や成功者は、大の歴史好きが多いんですよ!

歴史学者になるために歴史を学ぶのではなく

経営に成功するため

関わるすべての人を幸せにするために歴史を学びませんか?

さあ、これからやまと心を学び経営を通して人を幸せにしていきたい方、

やまと心を伝えていきたい方、

僕と一緒に学びを深めていきましょう!!

【加納塾】認定講師:下原三四郎

下原三四郎(しもはらさんしろう)

専門分野

  • 潜在能力を引き出し「目標達成」を実現させるスペシャリスト

株式会社アリシア 取締役社長

メンタルナビゲーター
やまと式脳科学トレーナー

担当講座

  • やまと塾(目標達成バージョン)

プロフィール

長野県出身

幼少期より「相撲」一筋の人生を送る。

高校、大学と相撲の名門校へ特待生として進学。

大きなけがを繰り返しながらも最高学年時には主将を務めチームを日本一に導く。

卒業後、23才で指導者として国民体育大会相撲競技「埼玉県選手団監督」に就任。

初年度で史上最年少優勝監督になり、その年より史上初の国体3連覇達成。

大関「豪栄道」関脇「妙義龍」など大相撲で活躍する多くの力士の指導に携わる。

翌年、監督を辞退し「大相撲入り」を目指すも、年齢制限規定変更により条件を満たせず断念。

その後、焼肉好きが高じて焼肉屋に転身。

その中で加納先生と出会い「やまと塾」で歴史の真実を知る。

自分の生きる今の平和な時代を残してくださった先人たちの「個」よりも「公」を大切にする強く美しい精神、「やまと心」を学び、痺れました。

自分の愛する人のため、自分の愛する国のために尊い命を使ってくださった先人たちの生き様を知ったとき、そして自分を含めた日本民族の危うい現状を知ったときいろいろな感情が沸き上がってきました。

日本民族であることの喜び、誇り。

海外では絶賛されている日本民族の功績、民族性の尊さを日本人自身のなかに知らない人が大半を占めているということへの恥ずかしさ。

「公」のために生きることの美しさなど・・・

「やまと塾」では毎講義、涙がとまりませんでした。

そして、「先人たちが命を投げうってまで残してくださった強く美しい、この日本という国を『情けない国』のままにはしておけない」

「先人たちに申し訳ない」

「かつてのような強く美しい日本を後世に残したい」

「他人に無関心でない家族のような国を残したい」そう思うようになりました。

さらに目標達成のための脳の使い方を学ぶために「SBT」(スーパーブレイントレーニング)の1級講師の資格を取得。

やまと塾で教わった「やまと心」と「SBT」を伝えることで現場の目標達成意識、志気をあげることにより10坪、最大6組17名収容の小規模焼肉店の月商を280万から670万まで引き上げることに成功しました。(現在、月商アベレージ700万円超)

実績

中学、高校、大学と相撲で全国トップレベルの大会で実績を残す。

国民体育大会「史上最年少優勝監督」「史上初3連覇監督」

大相撲で活躍する多くの関取の指導に携わる。

近代食堂(2018、6月号)月刊食堂(2019、1月号)など多くの雑誌に掲載される。

東京和牛ショーに出店し各メディアに取り上げられる。
(フジテレビ、テレビ朝日、TBS、日テレ、テレビ朝日、NHK)

サービス内容

プロスポーツ選手、オリンピック金メダリストなどの多くのトップアスリートには逆境の中でも最大限のパフォーマンスを発揮できるメンタル状態を作ります。

経営者や指導者の皆さんには達成したい目標、達成すべき目標はあるがモチベーションが上がらない、自分に自信が持てない、自分自身、社員、選手の士気があがらないといった問題を3か月で解決できる方法をお伝えいたします。

「究極の利他の精神」と、どんな困難にも前向きに立ち向かっていける「メンタル」とは何か?

歴史から学ぶマインドセットと脳科学を中心としたメンタルづくりを組み合わせた完全オリジナルのメゾットとはどんなメゾットか?

その中で重要になってくるものは「やまと塾」で学んだ「利他の心」とSBTでは「他喜力」と呼ばれる「個」より「公」を大切にする心です。

「心」の正体である「脳」。

その脳の仕組みをしっかり理解し上手く使いこなすことにより、目標達成のために最適なメンタルを作りあげ、あなたの眠っている潜在能力を引き出します。

講師から一言

私は相撲や飲食の現場でいろいろな経験をしてきました。

それら経験と「やまと塾」で学んだ「本学」、「能力開発の第一人者」西田文郎氏が考案した「SBT」(スーパーブレイントレーニング)を組み合わせ、経営やスポーツなど、様々な分野に応用できるノウハウを丁寧にお伝えいたします。

日本民族の素晴らしい精神性、「やまと心」の美しさ、現在の日本の危うさ、自己肯定感の持てない国、日本・・・

そんな中、目標達成の鍵となる「利他の心」と「多喜力」。

人は「誰かのためにと」強く想った時こそ、普段、自分の中にいる「怪物」(潜在能力)呼び起こすことができます。

脳の上手な使い方を学び、ポジティブなメンタルを作りあげ、最高級の目標達成をつかみ取りましょう!!

【加納塾】認定講師:工藤英昌

工藤英昌(くどうひでよ)

専門分野

  • 生徒のやる気を引き出すオリジナル本学講座
  • 生徒数の少ない学習塾の集客プロモーション
  • デッドタイムの有効活用による利益率改善

株式会社スパンキー 代表取締役社長

 

担当講座

  • やまと塾(学習塾ver.)
  • やまと維新スクール(生徒ver.)

プロフィール

株式会社スパンキー
代表取締役社長 工藤英昌

やまと塾第1期受講
やまと塾第2期受講

多店舗化養成塾第8期受講

多店舗化養成塾第12期受講

第13回KONAKA維新塾

実行委員 集客リーダー

学習塾の集客プロモーションおよびデッドタイム活用によるキャッシュフロー改善のコンサルタント。

収益を上げるだけではなく、本業とのシナジー効果を見込める提案を致します。

千葉県千葉市出身
大学卒業後IT系ベンチャー企業に入社。
営業マンとして入社2年目より3年間営業成績全国TOPを達成し、営業所長、エリアマネージャー、営業次長を歴任。
その後前職のメンバーでIT企業を設立。
取締役営業部長として既存客のフォロー及び新規顧客開拓を担当。

同社在職中、父の死にふれ、自分の人生を見つめ直すために退職。
就職氷河期、IT業界には志を持って身を投じたわけではなかった。
「この仕事を続けて後悔しないか」「本当にやりたいことは何なのか」
父の急死は私に人生をリスタートするきっかけを与えてくれた。
私自身学歴社会を歩みながら、一度はレールを踏み外した人間。
自らの経験をこれからの未来を担う子供たちに伝えたい。
1人でも多くの生徒が人生をより良き方向へ進むための力になりたい。
こんな私だからこそできる、私にしかできない指導がある。
そして、学生時代の塾講師体験などを通じ、もとより興味のあった教育業界への転身を決意。

2011年3月株式会社スパンキー設立
2013年11月 FC学習塾 s-Liveかながわ生田校開校
2014年3月 FC学習塾 s-Live東京つつじヶ丘校開校
現在に至る。

「一期一会」
私が大切にしている言葉。
学習塾ではあるが、私は生徒・保護者に対し勉強の話はそこまでしない。
勉強で得る知識よりも、勉強を通じて得られる人間力こそが最大の財産である。
縁あって出会った生徒すべての人生を変えたい。
開業以来その志を見失うことなく、教室も成長を続けている。

実績

2017年度 総生徒数 95名(2校舎)

2018年度 総生徒数 110名(2校舎)

2019年度 総生徒数  150名(2校舎)

※一般的な20坪前後の個別指導塾は、平均単価25,000円として、生徒35名で損益分岐点、50名で安定、70名で成功と言われている。同校は両教場ともに20坪の規模になります。

2019年度

第一志望合格率95%以上

2017年度  85.7%

2018年度  93.1%

2019年度 96.5%

生徒退塾率劇的に改善(5%以下)

第一志望合格率95%以上

2017年度  15.7%

2018年度  13.6%

2019年度 3.3%

入塾面談 成約率90%以上(学習塾の成約率は一般的には50%前後と言われている。)

売上高150%UP

2016年度  43,115,402円

2017年度  40,599,812円

2018年度  56,477,539円

2019年度 60,000,000円達成

広告費前年対比70% 1,800,000円→1,250,000円(1教場の中学コースが満席となり、大幅な広告経費削減が実現)

サービス内容

  • 生徒が増えない
  • 広告を出しても反響が無い
  • 生徒の成績が上がらない
  • 保護者からの電話にビクビクしている
  • 講師がすぐに辞めてしまう

そんな塾経営者のあなた

  • 講師がやる気に溢れ
  • 生徒がやる気になり
  • 生徒の成績が上がり
  • 生徒が紹介で増え
  • 保護者から愛される

そんな塾を一緒に作りませんか!!

私自身、数え切れないほどの失敗を繰り返して来ました。

キャッシュアウト、教室長・講師のボイコット、生徒の退塾ラッシュ、保護者からの吊るし上げなどなど、よく乗り越えたなって思えるような苦難の連続でした。

広告費が捻出できず、自作のWORDチラシを作って配ったり、ポスティング業者に頼めないので月平均20,000枚のチラシを自分で撒いて回ったり、朝4時に起きて学校にチラシ配行ったりもしました。

学校の門まきや夜中のポスティングで警察に通報されたりもしました(笑)

生徒が来ないのは競合のせいと思い込み、安易な値下げ、不必要なサービスを繰り返し、結果質の悪い生徒ばかりが集まり、塾が荒れて成績の良い生徒ばかりが辞めていくという地獄のような時期もありました。

銀行で自分よりもずっと若い担当に怒られ、何度も何度も屈辱の涙を流しました。

資金繰りが出来ず、塾を畳もうとしたことは何回もあります。

上記のどれか1つでも「分かる」って思われた塾経営者の皆さま!!

それらを全て乗り越えて来た私だからこそ、皆さまのお役に立つことが出来ます。

「塾の空気を変えること」

「生徒のマインドセット」

「デッドタイムを有効活用すること」

それだけで、全てが劇的に改善されていきます!!

塾の空気が変われば、生徒のマインドも変わります。

マインドが変われば生徒が自走し、成績が上がり実績がついてきます。

生徒、保護者から紹介が生まれ続けます。

「そんなこと当たり前じゃないか」と思いますよね?

断言できます。

それでも上手くいっていないということは、

「やっているつもり」か「やり方が間違っている」のです。

ちなみに私の面談は、受験生には2時間以上の時間をかけて年に3回以上実施します。

保護者・生徒のために声が出なくなるほど全力投球で取り組んでいます。

その間、他塾さまが多くの時間を割くいわゆる「お勉強の話」はほとんどしません。しても2割くらいでしょうか。

私の面談は「勉強をする意味」「生まれてきた理由」「人生の目標」「やりたいこと」「働くということ」「25歳までで人生が決まる」といった「本学」中心です。

「そのために今頑張るんだ!!」と全力で伝えます。

ほとんどの生徒・保護者が涙を流します。

私も気持ちが入りよく泣きます。

私はそこまでやっています。

生徒は3ヶ月で変わります。

塾の空気は半年で変わります。

デッドタイムの活用は1年もあれば収益化できます。

1年後に劇的なキャッシュフローの改善として結果が付いてきます。

塾経営者の皆さま。

私たちは子ども、地域、日本の未来を明るく照らすというミッションを共有する同志です。
共に地域NO.1の塾を目指しましょう!!

【やまと塾】

■塾の空気を変えること

工藤英昌オリジナル、本学中心のトーク・面談指導、講師研修のノウハウを提供します。

普段から教室長・講師が生徒にかける言葉、面談で伝える言葉で塾の空気は一新します。

工藤英昌オリジナルの参考トークマニュアルの配布、指導。

講師研修マニュアルの配布、指導。

あなただけのオリジナルトークマニュアル、講師研修マニュアルの作成をお手伝い致します。(添削付き)

■生徒のマインドセット

当校で導入し、1年間で集客、成約率、生徒単価、退塾率、実績など、全ての数字が劇的に改善された「加納式本学メソッド」。

生徒だけではなく、保護者、そして従業員、塾に関わる全ての人のマインドセットが実現されます。

「加納式メソッド」の活用方法について、当校で特に大きな成果の上がった活用事例の数々をはじめ、オリジナルの面談ノウハウをお伝え致します。

生徒がやる気になり、自走し、成績が上がり、実績が付いてきます。

「勉強をする意味」

「生まれてきた理由」

「人生の目標」

「やりたいこと」

「働くということ」

「25歳までで人生が決まる」

など、勉強のやり方、点数の取り方、成績の上げ方ではなく、人生に対する考え方の「軸」を形成することで、学業に対する考え方を生徒の内面から変容させることが出来ます。

世界一自己肯定感が低いと言われる日本の子供たちに対し、時代が求める「立腰教育」を実施できるようになります。

【やまと維新スクール】

■デッドタイムを有効活用すること

コミュニケーション、面談の時間だけではなく、生徒のやる気を引き出す本学講座を、塾のカリキュラムとして提供します。

加納式本学メソッドに加え、あの「てっぺん」大嶋啓介の「やる気を引き出すメソッド」を取り入れた、日本最高峰の本学講座です。

「立志コース」「武士道コース」「ビジネスコース」「資産形成コース」など、勉強だけではなく、子どもたちの人生に貢献できる講座構成となっています。

どの講座も親子参加可能とし、参加できなくても講座をWEB配信することで、子どもの生きる指針を示すことが出来ないご家庭にも貢献することが出来ます。

どの講座も月2回、3ヶ月の短期講座となっているので、ストレスなく参加が出来ます。

塾のデッドタイムとなる土曜、日曜などに開催すれば、本科の授業に支障が出ることはありません。

受講料も30,000円からなので、既存の塾生が受講するとしても、大きな負担にはなりません。

まずは既塾生からのスタートとなりますが、塾外生の募集もかけていけば20名の以上の受講生はすぐに集められます。

20名で試算するに、1講座20名×30,000円で600,000円の口座を年に4回開催するとして、600,000円×4で2,400,000円の受講料となります。

ゆくゆくは、受講生が増え、時間帯を分けて、1日数回の開催が出来れば、2,400,000円×開催回数で、単純計算ですが4,800,000円、7,200,000円と受講料は増えていきます。

原価は無く、経費は人件費、光熱費、広告費程度なので、粗利は80%見込めます。

しかも、すべて通常生徒がいないデッドタイムを活用してのことなので、それまでになかった全く新しいキャッシュポイントとなります。

薄利な学習塾ビジネスにおいて、その恩恵は計り知れません。

やまと維新スクールで期待できるシナジー効果

  • 既存生の本科における学業的成果
  • 既存生の本科における実績
  • 生徒の意欲向上による本科の受講料UP
  • 既存生の口コミ・紹介
  • 保護者の口コミ・紹介
  • 他塾との差別化
  • マスコミによる認知度UP
  • 長期休みのイベント開催などにより塾の知名度UP
  • 地域オンリーワンを名乗ることで、チラシ・WEBサイトの反響UP
  • SDGsへの取り組みとして最適

令和元年8月30日

やまと維新スクールは、東京都より「経営革新計画」の承認を得ました。

【アフターフォロー】

やまと維新スクールの講座内容は随時更新されていきます。

加盟校の皆様には、常に最新の講座内容をお届けし、全加盟校の成功事例を共有させていただきます。

講座内容を共有しやすいように本部校での講座は撮影し、WEBサイト(password管理)内で共有させていただきます。

講師から一言

やまと塾の教えは、日本を変革しうる可能性に溢れています。

日本の未来を担う子どもたちに、一人でも多く伝えて行きたい。

その思いで認定講師となり、学習塾用のコンテンツとして「やまと維新スクール」をはじめました。

世界中から称賛されたかつての日本人には、揺るぎない「軸」がありました。

「立志」

自らの登る山を見つけ、何に人生を捧げるか。

かつての日本人はそれを見つけることが大人になることであり、そのために文武に勤しんだのです。

今の子どもたちはどうでしょうか。

「やまと維新スクール」の目的は、子どもたちの軸となる「人格」を形成するべく、人としての「在り方」「考え方」「決め方」を身に付け、学業も含め子どもたちの未来に貢献することです。

やりたいことが見つかった生徒は勉強も頑張ります。

何に対しても前向きになれます。

子どもたちだけではなく、人生の指針を示せず困っているご家庭にも貢献ができます。

私たちの塾が日本の未来に貢献しているという「自己有用感」を感じながら、命を燃やして頑張る意欲が湧き上がります。

「やまと維新スクール」は子どもだけではなく、あなたの学習塾の未来を照らす光となります。

「世界一自己肯定感が低い」と言われる日本において、正に時代が求める「キラーコンテンツ」として、あなたの塾を地域NO.1へと導きます!!

同志の皆さま

地域オンリーワンの「本学教育」を受けられる学習塾として、共に学習塾業界に革命を起こしましょう!!

【加納塾】認定講師:小路晃

小路晃(しょうじ あきら)

専門分野

  • やる気を引き出すスペシャリスト
  • 限界突破させるスペシャリスト
  • 絶対勝利請負人

株式会社A-STYLE 代表取締役社長

プロアスリート支援 スポーツ選手メンタル育成

担当講座

  • 青少年やまと塾 
  • アスリートのためのやまと塾
  • 合宿型やまと体験講座
  • 親子共同学習型やまと塾講座

プロフィール

1974年富山県生まれ。

幼少の頃に柔道を始め、学生時代に全日本学生選手権上位入賞果たす。

「世界一強い男になりたい!」という想いから、総合格闘技の世界に飛び込み、伝説の総合格闘技のイベント「PRIDE」で全出場選手最多の23回の出場を果たす。

「ミスタープライド」 「最後の日本男児」の愛称で、空前の格闘技ブームの中心的な存在として活躍。2011年に現役を引退。

生まれ故郷の富山に戻り、第二の人生としてラーメン店『つけめん・えびすこ』をオープン。

現在は富山駅前に3号店『麺バル・プライド』をオープン。あわせて計3店舗を経営。

「富山ラーメンフェスタ」優勝、

「Jリーグスタジアムグルメ」グランプリ受賞、

東京ラーメンショー出店等。

あわせて社員教育、総合格闘家の後進の指導にも力を注いでいる。現役時代の「世界一強い男になりたい!」から、現在は「世界一強い男を育てたい!」と熱い想いで奮闘中。

受賞・出店実績 

「富山ラーメンフェスタ」優勝、

「Jリーグスタジアムグルメ」グランプリ受賞、

東京ラーメンショー出店等。

あわせて社員教育、総合格闘家の後進の指導にも力を注いでいる。現役時代の「世界一強い男になりたい!」から、現在は「世界一強い男を育てたい!」と熱い想いで奮闘中。

実績

講道館柔道5段

駒沢大学、キャリア教育の講義の非常勤講師として登壇歴あり

トヨタ自動車全社員ミーティングで講演実績あり(富山市)

塩谷建設経営計画発表会基調講演実績あり。

高岡青年会議所で講演実績あり。

富山県商工会議所で講演実績あり。

富山倫理法人会で講演実績あり。

その他、小中学校、高校、大学で多数講演実績あり。

北京五輪柔道重量級金メダリストの石井慧選手の特別コーチ歴あり

大相撲元大関の把瑠都(バルト)選手の格闘技転向の専任コーチ。

サービス内容

子どもの強い精神力を養いたい。

親子の絆を深めたい。

子どものやる気を引き出したい。

将来への明確な希望を創りたい。

人の痛みがわかり、人をいたわれる強い子どもに育てたい。

感謝の精神を養いたい。

柔道、総合格闘技、武道の世界で40年、一点の曇りもなく真剣勝負の世界で精神力を培ってきました。

そのやり方やあり方を子どもたちに愛を持って伝えます。

日本人として生まれた意味、胸を張って俺はニッポン人だ!と強いアイデンティティを養います。

命の大切さ、命の時間、命の花をどう咲かせるのか?

親子として人間として最も大切な学びを宿泊合宿で一生折れない自信を形成します。

強く誇り高き日本男児を育成します。

我々日本人が知らされてこなかった「本当の歴史」を学ぶことにより日本人の誇りを取り戻します。

戦時中、名もなき青年達が家族や祖国を守るために、命をかえりみず行動する利他の精神と覚悟に触れた時、私は心が震え、日本人としてのDNAが覚醒しました。

日本人の誇り、志を取り戻すために必要な事は、まず自分自身に脈々と受け継がれているルーツを

知ることです。

良い部分も悪い部分も含めた真実の歴史を学び、我々の前に生きた日本人がどのように、その時代を生き抜き、祖国を守って来たか伝えたい。

いま自分を支えてくれるのは、何千もの英霊やご先祖様がついていて、そのおかげで今の命があると思うと自然に感謝の念が湧き、自然と力が沸き上がってくるようになりました。

「真実の歴史があなたの誇りを育てます」

講師から一言

「世界一強い男になりたい!」

夢だった総合格闘家になり『PRIDE』をはじめとした国内のみならず、海外のリングを目指したファイターとしての人生。

それは重圧との戦い。ケガとの戦い。文化や言語、差別との 戦いなど多岐にわたるものでした。

そんな状況下にあっても夢をあきらめることなく、自分の信念を貫き、 絶体絶命の困難に立ち向かった精神力。

支えてくれた人と人とをつなぐ友情、絆、愛。

これらの経験は ラーメン店店主となり経営者となった今でも様々なシーンで発揮されています。

市場の縮小や後継者問題等、先行きに出口の見えない不安を抱える経営者、経営幹部の皆様に、具体的な事例や経験談をもとに大きく背中を押してくれるメッセージがあります。

私の好きな言葉に吉田松陰先生の「諸君、狂い給へ」という言葉があります。

何故、格闘家として自分より大きい外国人に立ち向かえたのか?

長きにわたる海外生活での言語の違い、差別に何故に耐えれたのか?

そこにはどうしても譲れない強烈な狂気ともいえる日本人としての誇りがありました。

狂気とは、常識や固定観念などにとらわれず、一心不乱に己の信ずることを行うこと。

命を投げ打ってでも実現したい気も狂わんばかりの情熱がそこにはありました。

「何がなんでも成し遂げたい」。

私は、やまと塾で歴史を学び、自分の揺るぎない軸ができました。

自分が本当の意味で日本人になれたように感じました。

これをこの学びを広めたい。

それを成し得た先に、どんな社会が広がっているのか?

あなたのどうしても譲れない強烈な理想とする生き方が必ず見つかります。

命を投げ打ってでも実現したい気も狂わんばかりの情熱を引き出します。あなたが燃えられる、あなた自身の「志」は何ですか?

【加納塾】プロジェクトメンバー今藤朱里

今藤朱里(いまふじ・じゅり)

専門分野

  • 美容矯正士
  • トータルビューティーセラピスト

株式会社セジュリ 代表取締役

Beauty Therapy Salon C’est joli(セジュリ) 代表

プロフィール

ダンス歴12年。美容矯正士歴10年目。

高校在学中から本格的にダンスを始め、2005年サザンオールスターズのツアーダンサーを務める。

PV・CFへの出演、振り付けなどを担当した後、首の負傷をきっかけに美容矯正の世界に進む。

2011年・2012年・2014年、ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリスト、

ミス・アジアパシフィック・ワールド2014 日本代表

ミセスジャパンインターナショナル2017 ファイナリストの美容矯正を担当。

シングルマザーによる悲しいニュースを世の中からなくす!

子どもが自由に夢や希望を持ち、才能や可能性を引き出せる社会を創造する!

という決意を胸に、2019年より女性自立支援につながるように事業展開を行う。

ヨガインストラクターやマクロビオティック、望診の知識・経験を活かしつつ、脳科学や心理学を用いた心のカウンセリングも行い、身体の内側から美と健康をサポートする【トータルビューティー セラピスト】として活動中。

福岡県出身。

ストーリー

普段は美容矯正士として活動している私のストーリーを、

よろしければご覧いただければ幸いです。

2003年5月、単身福岡より上京しました。

人, 保持している, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

エンターテインメントの世界で生きていきたいという想いを抱き、日々ダンスの練習や、お仕事・バイトに明け暮れる日々が続いておりました。

ある日のダンスの本番中に首を負傷し、踊れなくなりました。一瞬の出来事でした。

「何のために東京にいるのか」

床, 室内, 人, 壁 が含まれている画像

自動的に生成された説明

お金がなくても、東京での生活が辛くても、夢だけが支えでした。目標を失い、これからどうしたらいいかわからずに、ただただ家に引きこもりました。

思い返せば、このときが一番苦しかったように思います。実家に帰ることも考えましたが、とどまりました。

福岡に帰っても、私には何もできない。

そう思ったのです。

そのころ、負傷した首のリハビリのために始めたヨガに、はまっていきます。

もちろん首の調子もよくなっていきましたし、様々な素晴らしい体験や感動が、ヨガへの興味をさらに深めました。

ただこの頃の私は、自分のことが嫌いで、自分に自信もなくとってもネガティブでした。。。

そんなときに、この美容矯正に出会います。

『痛いけどすごい効果!!』

初めて施術を受けたときの感想です。

約12年前(2008年)に、お客さんとしてこの美容矯正の施術を知りました。

ずっとずっと悩みだった、お尻の横のでっぱっている骨(大転子)は中にキュッと入り、「でっぱっていた骨がなくなっている!!」と、本当に感動しました!!

また当時、歯を抜いたあとに、顔の歪みがとってもひどくなってしまい、こちらも私の中では深刻な悩みでした。。。

小顔矯正後に、「顔の左右のバランスが整いキュッと小さくなっている!!」ことにも、本当に本当に感動して、嬉しかったことを今でも覚えています!!

効果に感動し、最初は1週間に1度の頻度で3カ月位は通いました。

毎回通うのが楽しみで、「先生、強い力でお願いします!!」とはりきってお願いしていました。ヨガと美容矯正の効果もあり、体重も落ちていきました。また、通う度にこの美容矯正の理論を理解したくて、

「先生、この理論が理解できません。」

「これはどういう意味でしょうか?」

と、質問攻めでした(笑)

先生も説明はしてくれるのですが、あまりにたくさん質問するので「勉強しなさい」と言われ、効果に感動した興味心から美容矯正を学び始めます。

2009年に受けた「ヨガのティーチャートレーニング」も私を変えてくれました。

『辛かったことも、苦しかったことも、すべては良い経験でしかない。』

自分の考え方次第で、物事の見方がどんどん変わっていくことも体験しました。

ある日のティーチャートレーニングで、ヨガの先生に言われた言葉です。

「自分をダメだと思っているのはジュリちゃん自身で、誰もそんなこと思っていないよ。」

衝撃でした。気づきでした!

 『そうやん、誰も私のことをダメだなんて言っていない。自分で自分のことをいつも責めて、自分を嫌いって思いようだけやん。自分で自分のことを受け入れてあげな、自分がかわいそうやん。』素直にそう思いました。

そして、

『自分に自信があるとかないとか関係ない。頑張り続ければ自信はついてくるものなんだ。どんな自分も受け入れよう。』

そんなふうに思うようになりました!

2009年夏、ここからが私の第二の人生が始まったように思います。

2005年に、質の良い食事をとることの大切さを友人が教えてくれたことにより、マクロビオティックの勉強や実践も行っていきます。

上京してすぐに顔中に吹き出物がでて、鏡を見ては泣いていました。過食がとまらずに、体重も増加しました。

PMS(月経前症候群)もひどく、精神的にも安定しない日々を過ごしていました。幼少期より便秘に悩まされていました。上京してからは、アレルギー症状もひどく、何かしらの症状で通院しなければいけない状態でした。生理痛や頭痛・胃の違和感があれば、すぐに薬を飲んでいました。薬に依存している状態でした。

薬を飲み続けることがどれだけ身体に悪影響を及ぼすかなんて知識、全くありませんでした。

現在、上記に書いたような症状や悩みはありません。

通院はしていません。

よっぽどのことがない限り薬は飲みません。

サプリメントも飲みません。

PMSの症状もでなくなりました。

体重は適正です。

便秘とはおさらばしました。

悩むような吹き出物はありません。

お肌がキレイになりました。

質の良い食事をとることが、どれだけ心と身体に良い影響をもたらすか、身をもって知りました。体験しました。

ヨガが、美容矯正が、質の良いお食事が、私を変えてくれました!

全く無知だった私は、自分の体験を通して、様々なこと学びました!

美容矯正を通して、同じように悩んでいる方がいればお役に立ちたい!

美容矯正も、ヨガも、お食事も、自分が体験して効果を実感し感動したことなので、お客様に経験を通したお話をすることができます。

首を怪我して踊れなくなったあの時、すごくすごく辛い日々ではありましたが、あの経験があったからこそ、今があります。

歯を抜かれて顔が歪んだときは、悲しかったですが、その経験があったからこそ、小顔矯正の効果のすごさを実感しました!

今、目の前に起きている苦しいことや悲しいことは、自分を成長させてくれるもので、自分にとって良い方向へ進むためのきっかけを与えてくれているのだと、実感しています。

人は居心地の良い環境に居続ければ、成長はありません。

少しストレスのある環境にいるときは、自分を成長させてくれるとき。

もちろん、悲しいことがあれば泣きます。嘆きます。(笑)

でも、決して反省はしても後悔はしません。

今、こうやって健康でお客様の施術を担当させていただけることに、心からの感謝の気持ちと、素敵なお客様に出会えたことの、心からの喜びの気持ちをいつも忘れずに、今日も、今目の前にいるお客様のお役に立てることは何か、お客様のご希望に応えられるよう、しっかり施術をしてまいります!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

今藤朱里

挨拶

子どもが自由に夢や希望を持ち
才能や可能性を引き出せる社会を創造します!

ご覧いただきありがとうございます。

やまと保育園の

「食事アドバイス」「子育てアドバイス」「心のカウンセリング」

を担当します、今藤朱里です。

人, 衣類, 女性, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明


私はシングルマザーの母の元で育ちました。
私を育てたくさんの愛情を注いでくれた母親へは、

感謝と尊敬の気持ちでいっぱいですが、

たくさんのトラウマを抱えていたことも事実です。

今は「毎秒幸せ」を感じながら暮らしている私も、
以前は自分のことが大嫌いで自分に自信がなくて、

いつも人の顔色ばかりを気にしていました。

自己肯定感

が、どのように身につくかをご存知でしょうか?

現代人は自己肯定感の低い方が多く、私もかつてその1人でした。

「食」「ヨガ」「心」のことを学び、人体実験を通して、

幼少期の教育が大変重要なことに気づきました。

今藤朱里
今藤朱里

霧の中を行けば覚えざるに衣しめる

霧の中を歩いていたら、知らないうちに、無意識のうちに、衣が湿っていた。

という意味なのですが、「霧」とは言葉、「霧の中」とは環境です。

私たちの最初の「霧」は両親(養育者)の言葉です。
私たちの最初の「霧の中」は家庭です。

養育者の考え方や、使う言葉を、子どもたちは知らないうちに、
無意識のうちに吸収しています。

この時に、思い込みがつくられるのです。

人生は思い込み次第
子どもたちが、自己肯定感が高く世界で活躍できる人財になるか否かは、

お父さんや、特にお母さんが、どのような考え方で子どもたちと接し、

どのような言葉を使い話しかけてあげるのか、

どのような素晴らしい思い込みを作ってあげられるかなのです。

もっと言えば、わが子の才能や可能性を子ども以上に信じているかどうか、

なのです。

そして、一人ひとりの才能や可能性をいかに引き出してあげられるかは、

私たち大人や教育者・親(養育者)の役目です。

また、「食」についてはナチュラル・ハーモニー代表の河名秀郎氏により

自然栽培についての素晴らしい教えを受け、実践しています。

人, テーブル, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明
食べ物, 皿, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

有機栽培(オーガニック)と自然栽培は似て全く非なるもの

食べたもので私たちはできています。

健康ブームにより、

・玄米食やオーガニックは身体に良い

・サラダ=健康

・野菜=健康

という間違った知識が世に出まわっています。

私はそんな状況を「怖い」なと思っています。

化学肥料や農薬が使われている玄米は、身体には有害です。

まだ白米を食べたほうが良いでしょう。

同じように、化学肥料や農薬の使われたサラダは、茹でたりせず、

そのままをいただいているのです。

では、有機栽培(オーガニック栽培)は身体によいのでしょうか?

オーガニック = 無肥料・無農薬ではない

テーブル, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明
食べ物, テーブル, 野菜 が含まれている画像

自動的に生成された説明

自然栽培は、「大自然の摂理に学ぶ」というところからスタートしています。
本来、自然はそれだけで完璧に調和がとれていて、植物にはその調和の中で

「自活」できる力が備わっているのです。

「自然栽培のままの姿に戻すことができれば、虫や病気の害を受けにくい健全な野菜や果物を育てることができる」というのが自然栽培の発想です。

自然栽培こそ、無肥料・無農薬栽培であり、持続可能な農業を実現するのです。

健康を追えば、不健康になる。

健康ブームを追えば、どんどん不健康になっていきます。

五感を大切に、「その物事が自然か不自然か」の判断軸をしっかり持つことは

食だけではなく、生きる上で大切だと言えます。

また、軽度の化学物質過敏症のある私は、

タバコや柔軟剤・香水や強い化粧品・その他化学物質の匂いを嗅ぐと、

頭痛や鼻水・咳が出てしまいます。

これって、私が特別敏感なのでしょうか?

これらの化学物質に反応するって、実は自然なことではないでしょうか。

体に入ってきた毒を、体は一生懸命出そうとしているのです。

体はきちんと私に、サインを出してくれているのです。

いつも私を支えてくれている体には感謝でいっぱいです。

電磁波についても、知らない方がほとんどですね。

私は、2018年より、医療費ゼロライフで過ごしています。
(歯医者や検査は除く)

屋外, 木, 人, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明
屋外, 地面, 水, 人 が含まれている画像

自動的に生成された説明

以前はすぐに薬に頼っていた私が、

こんな風にナチュラルライフを送ることができているのも、

しっかり勉強し、人体実験を通して学びが確信となったからです。

それらをしっかり、教育や食育に反映していきます!

【加納塾】認定講師:寺本幸司

寺本幸司(てらもと こうじ)

専門分野

  • 5店舗未満の飲食店の組織づくりと利益づくり
  • B級立地戦略、ドミナント戦略で乗降客数1〜1.5万人の小規模な駅で出店スペシャリスト

有限会社 ライト・ライズ

利益を倍にする飲食店専門 本学経営実践コンサルタント

担当講座

  • 多店舗化養成塾(飲食店version)
  • 本学経営実践講座(オリジナル)

講座日程の詳細はコチラ

プロフィール

千葉県印西市出身

高校卒業後、寿司職人を目指し修行に入る。

都内の高級江戸前寿司、寿司割烹、有名寿司店などで修行後地元でコース専門の創作和食店を開業する。

初月の売り上げを半年で3倍まで引き上げる事に成功し店舗展開を行う。

4店舗まで展開するも職人による運営で経営は安定せず自転車操業状態を繰り返す。

そこで職人中心の店作りから人材を自前で育てる事による店舗展開に切り替える。

バイトからの社員登用を行い、生え抜きメンバーに対して徹底した教育を行う事で理念経営に成功し業績を向上させていく。

ドミナント戦略とローカル立地戦略を軸に人材育成を組み合わせる事で再現性を飛躍的に向上させる。それにより既存店の売り上げを大きく向上させ高利益体質の企業に成長していく。

特に直近の業績では加納メソッドを取り入れる事で、わずか3ヶ月で営業利益率を10%以上向上させる。(利益約3000万円の増額)

運転資金3ヶ月以上のキャッシュリッチな財務状況を加納メソッドによる戦略と教育の徹底により作り出す事に成功している。

実績

  • リクルート、船井総研、での公演実績あり。
  • 日経レストラン、日経MJ、月刊総務、千葉日報、Yahoo!ニュースなどで掲載される。
  • 7年連続正社員の離職率0% 
  • 7年連続正社員定着率100%達成
  • 15年間採用費ゼロ (新規オープンのバイト募集は除く)
  • 今期2018年度の全店舗の平均営業利益率は30%越え

B級立地戦略、ドミナント戦略で乗降客数1〜1.5万人の小規模な駅で出店。家賃は平均家賃比率は約5%を達成。食べログやグルナビ、ホットペッパーといった有料の媒体を使わず自前のマーケティングのみで販促費をかけずに集客をする事により、高利益体質の会社づくりに成功している。

加納メソッドの中でも特に本学教育の導入に集中し社内の思考の軸として浸透させる事で社員主導の会社づくりを行う。

20代の社員が中心となり、社員やアルバイトの採用、人事制度の作成や人事評価の決定プロセス、ボーナス金額の決定など重要な案件を社員が話し合い自主的に考え判断し会社運営を行っている。それらを決定させるミーティングは一般に公開しており、見学した経営者は口コミだけで1000人を超えている。

サービス内容

飲食店専門本学経営実践講座

加納塾で学んだ内容を落とし込むサポートをいたします。

しっかりと儲けながら、社員の幸せ感をあげていく飲食に特化した実践講座です。

今回認定講師として加納メソッドの基盤である本学にフォーカス。落とし込み方から、活用法、そしてそれを利益につなげるまでプロセスを自らの経験からサポートしていきます。

利益を倍にする飲食店専門

本学経営実践講座

講師から一言

人件費、食材原価採用コストなど外部環境が大きく悪化していく中でどのように会社や店を強くし永続的に利益を出していくのか?

本学経営実践講座は本学を通じて利益を永続的に安定して出し続ける為の実践講座です。

幸せ感の高さと高利益を両立させた会社づくりをサポートいたします。

「今のメニューや接客をどの様に強化していくけばいいのか」

「方法論と本学をどの様に掛け合わせて実践していけばいいのか」

「本学をどの様に実学として落とし込み、利益につなげていくのか」

などを講義だけでなく、実際のワークと体験をバランス良く進めていきます。

弊社のミーティングへの参加や、そのミーティングの意味や目的の解説、そしてどう仕組み化しているか…などを体験を重ねながら進めていく、飲食店に特化した非常に実践的な内容となっています。

人件費、食材原価採用コストなど外部環境が大きく悪化していく中でどのように会社や店を強くし永続的に利益を出していくのか?

本学経営実践講座は本学と実学の融合と本学の落とし込みにより、幸せ感の高さと高利益を両立させた会社づくりをサポートいたします。

講座日程の詳細はコチラ

【加納塾】認定講師:斉藤和人

斉藤和人(さいとう かずひと)

専門分野

  • 業界総需要が毎年5%減り続ける斜陽産業から独自ポジションを構築させ脱出させるスペシャリスト
  • 斜陽産業でありながら、人が集まる・人がやめない会社づくりのスペシャリスト

有限会社トゥモロークリーナーズ 代表取締役

斜陽産業脱出支援コンサルタント

担当講座

  • 多店舗化養成塾(斜陽産業version)

講座日程の詳細はコチラ

プロフィール

業界総需要が毎年5%減り続ける斜陽産業から見事脱出を果たし

自社のクリーニング事業で「昨年対比3倍増の売上(事業部)」や「営業利益率を1%から20%への大幅増」を達成した。

業界の総需要が1992年のピーク時からわずか25年で3分の1にまで減ったクリーニング業界において、家業を継いでわずか10年間で年商3,000万円を1.2億円(4倍増)、店舗数を1店舗から5店舗+1営業所まで拡大。

しかし、斜陽産業の中ではこれ以上成長は難しいと思い、現状を打破する方法を模索するために加納塾に参加。

そして、斜陽産業でも成功している企業があることに気づき、何故そうなるのかを徹底的に研究を重ねてついにある方法にたどり着いた。

その方法を、「斜陽産業型ブルーオーシャン戦略」と名付け、自らが実践を行ない見事に斜陽産業から脱出を図ることに成功した。

これを斜陽産業に携わる経営者に広めるために、2019年9月に多店舗化認定講師を取得。

加納塾では、多店舗化養成塾 東京2期生ということもあり加納先生と距離感が近い。

また、加納塾の卒業生が参加する「加納村塾」や加納先生の著書「極意」を使って学ぶ「加納極意塾」の立ち上げメンバーとして参加するなど、ほかの講師陣や塾生とも繋がりが強い。

さらに、年一度開かれる100人超の強化研修会でも司会を務めるなど加納先生の一番弟子として、加納塾や多店舗化養成塾の教えを広めている。

本業のクリーニングでも、合格率16%の難関資格、「繊維製品品質管理士」を取得し、現在はその資格取得の講師も務める。

さらに、本業のNPO法人繊維商品めんてなんす研究会では理事を務め、同会で洗浄理論の講師としても活躍。

そして、RENOWNやアダストリアなどの大手を含めた60社以上のアパレルが参加するACR部会にもオブザーバーとして参加しながら、「クリーニング店が困る難洗衣料」と題して講演するなど衣類メンテナンスのプロとしても活躍中。

実績・専門性

売上減が続いていたが、加納塾に通うことで理念と時流の重要性を知り、会社を大きく変革。

その結果、今まで5年ほど売上が増減しなかった事業部をわずか1年で売上を約3倍にし、単月で過去最高営業利益220万円を達成した。

今期は半年経過したが、このままのペースでいったら見込みで1800万円ほどの営業利益が出る。

前年度は営業利益が100万円しかなかったので、見込みベースで18倍もの営業利益が出る計算になる。

理念経営に変えたことで金銭的結合だったスタッフとの関係性を、同志的結合へと変換させ、「人が集まる・人が辞めない会社」に作り替えた。

1年前は年間120万円の採用コストで優遇面でも好待遇で募集を行なったが採用はパート2名、それも人気の時間帯でしか採用できず、社員への負担が上がるばかりだった。

その後、採用コスト0円でありながらわずか1年で正社員4名と内定正社員2名を採用、未だ離職者なし。

さらに正社員や準社員になりたいという社員登用を希望するスタッフが2名いる。斜陽産業から脱出した企業を徹底的に調べて、どうしたら成功するかの法則を見つけた。

サービス内容

「斜陽産業型ブルーオーシャン戦略」

・全体的なパイか縮小している状況なので価格競争でしか勝負できない。

・人気のない職種なので、いくら募集を打っても全くと言っていいほど求人の反応がない。

こんな悩みを持っている経営者の方。

今の下りエスカレーターを抜け出し、キャッシュの苦しみや人手不足の苦しみから解放しなくないですか?

今回のセミナーでは

現状を打破するために95%の会社が間違っていた

「増やす戦略」ではなく

「変える戦略」をお伝えします。

  • どうしたら生活スタイルに合わせてお客様をかえられるか?
  • 全く新しい切り口のお客様ってどうやって集めたらいいのか?

をお伝えします。

さらに、多くの斜陽産業でも成功した普遍的な法則を10ほどお話しします。

講師から一言

私には夢があります。

その夢は、2037年4月18日までに「キレイ」という言葉を世界の共通語にする事です。

トヨタの「カイゼン」や環境保護の「もったいない」など日本の精神が世界に認められています。

弊社で創り上げた「キレイ精神」とファッション、サロン、アートなどあらゆるキレイ業界とスクラムを組み「キレイ」という価値を創造し、世界に発信していきます。

さらに、弊社が発展するたびに、環境美化活動に寄付を行っていきます。

街が、人が、心がキレイになって最終的にキレイ溢れる世の中を創っていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

講座日程の詳細はコチラ

【加納塾】認定講師:上原健志

上原健志(うえはら たけし)

上原健志プロフィール画像

専門分野

  • 3店舗未満のサロン・治療院の出店コスト100万円未満の開業スペシャリスト
  • リスクが高いと言われるスクール運営スペシャリスト
  • 健康系セミナー講師の育成スペシャリスト

株式会社マジックハンズ 代表取締役 

3店舗未満のサロン・治療院オーナーの「経営脳」育成プロデューサー

担当講座

  • 多店舗化養成塾(治療院・リラクゼーションサロンversion)

講座日程の詳細はコチラ

実績

うえはら整骨院院長、u-balからだ塾

マジックハンズ・セラピストアカデミー代表

女子サッカーINAC東京レオネッサU-18/U-15チームトレーナー

経歴

立教大学 社会学部社会学科卒業(1997)

日本体育会日体柔整専門学校 柔道整復学科卒業(2000)

メジャーリーグ『Washington Nationals』スプリングキャンプトレーナー 

資格

  • 柔道整復師
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 米国NSCA認定パーソナルトレーナー
  • 英国ITEC
  • CIBTAC国際ライセンス(解剖生理学)
  • 上海中医薬大学短期研修修了(解剖学)

講演実績

  • 年間1,000人も難しいとされている健康関連のセミナー業界で、のべ30,000名を超えるセラピスト・治療家向けのセミナー開催
  • 世界130店舗を展開するストレッチ専門店『ドクターストレッチ』外部研修講師
  • 通常ビジネスコンテンツが多い法人会や商工会で、健康関連のセミナーを年間50件以上開催
  • パナソニック・IKEAなど民間企業でも健康講演の開催

IKEAでの講演

パナソニックでの講演

経営実績

  • リスクが高いと言われるスクール運営を、現在ほぼ0円で全国に4校(東京・大阪・名古屋・福岡)展開
  • 通常1000万円平均と言われる開業費(サロン4店舗平均)を、いずれも市場1/10以下(100万円以下)のコストで開業。

出版

  • 『肩こりがスッキリ治る本』中経出版/2010
  • 『筋肉触診バイブル DVD 上巻・下巻』BAB ジャパン/2016
  • 『動きの解剖学DVD上巻・下巻』BAB ジャパン/2017

記事

  • 『Gainer』(光文社)2014 年 10 月号「夏バテ克服・肩甲骨を動かして代謝スイッチを入れる!」
  • 『体の硬い中高年のためのかんたんストレッチ』主婦の友インフォス情報社/2014
  • 『日刊スポーツ』2014 年 11 月 6 日号『ドクターサンスポ・肩甲骨ほぐしが健康のコツ』
  • 『図解・肩こり、首こりの治し方』主婦の友インフォス情報社/2012
  • 『看護ジャーナル』(医学芸術社)2011 年 9 月号『ナースのヘルスケア肩こり編』
  • 『健康』(主婦の友社)2011 年 4 月号『自分で治せる肩こり改善最強動作【肩甲骨ほぐし】!!』
  • 『FYTTE』(学研マーケティング)2011 年 3 月号『肩こり知らずのスッキリ美ボディになる!』
    他多数                     
上原健志_実績5

サービス内容

施術力や接客力などの現場脳があっても、経営脳が無いまま開業に踏み切ってしまったあなたへ。

下記のニーズで経営が難しく感じている、3店舗未満の整骨院・鍼灸院、エステ、マッサージ経営者必見です。

  • しっかりとした求人応募の仕組み化をしたい!
  • 離職者を限りなくゼロにしたい!
  • 集客がしっかり出来、定着する脱保険メニューを展開したい!
  • 限りなくゼロに近い開業を実現したい!
  • 他店とはっきり、明確に差別化したい!
  • 分身となるスタッフが育ち、いつか現場を離れたい!
  • 飽和状態で不安な業界を変えたい!

これらはどうしたら実現可能か??

いろんな成功本やビジネスセミナーを受けても効果がないのは、その答えはたった一つ、「施術家マインド」を「経営者マインド」に変えることです。

講師から一言

私も加納先生のこの養成塾を受け、大赤字だったところから、結果・考え方ともにガラッと変わりました。

どのように実践したのか、受講前の失敗談と、受講後の私の成功体験を交えて、業界に特化した私ならではの多店舗化養成塾をお届けします。

私の目指す社会は、治療家やセラピストがもっと認知度を上げ、誰からも「必要」される仕事にすることです。
病気になってからでは遅いことがたくさんあります。病気な人を健康にすることではなく、健康を健康のまま維持する価値観を世の中のスタンダードにする。

その役割が、私たちに課されている使命だと思っています。

そして、健康の輪を広げて、日本を、世界をより良くしていく同志になれればと思っています。

ご参加お待ちしています。

講座日程の詳細はコチラ